大森外食日記

スマホの中の写真を撮った時の記憶がなくなる前にメモ。大森(東京都)での外食(ラーメンなど一人飯多し)がメインです。

つきじ宮川 山王店

https://instagram.com/p/1XexTDCDno/

4/12つきじ宮川 山王店。鰻重(2,800円)。

久しぶりに鰻を食べたいという家内の声に押されて、こちらのお店へ。初訪問。
候補としては大森駅東口の「野田岩」か平和島の「はせ川」だったのだけど、ランチの時間帯に食べておきたかったという制約などもあり、急遽予定変更。訪問前に電話済み。14時ラストオーダーとのことで、鰻重の注文もその際に連絡をした。

店内貸切状態で、瓶ビール2本を飲み終わった頃に、鰻重登場。久しぶりなので美味しい。それにしてもお重のご飯の盛りが少ない。男性なら大盛りにした方がよい。

家内は、鰻はふっくらとしていていいけど表面がカリッと焼けているといいのにとのコメント。 そういわれると確かに。鰻を待つ間に蒲焼の香りが店内になく、実際に出てきた蒲焼は白焼きっぽい食感ではあった。また、蒲焼の香りが弱いせいか生臭さを感じてしまったは残念であった。

 

https://instagram.com/p/1XefT-iDnY/

4/12つきじ宮川 山王店。御新香(400円)。

お新香を頼んだけど、鰻重にも同じようなお新香が出てきたので、ビールのアテに鰻重のお新香を事前に貰えればよかったなぁと思ったり。

ネガティブなことも書いたけど、鰻自体は悪くはないけれど良いというほどでもなく。価格がもう少し上のを頼めば印象が違ったのかも。個人的には大森海岸の「梅むら」の方が蒲焼然としていて好き(野田岩、はせ川は未訪問)。