大森外食日記

スマホの中の写真を撮った時の記憶がなくなる前にメモ。大森(東京都)での外食(ラーメンなど一人飯多し)がメインです。

千成飯店

http://instagram.com/p/w8yn9aCDnU/

12/22千成飯店。炒飯。

日曜と祝日の間の22日の会社帰りに、空いていたので寄ってみた(最近、金曜の夜は結構混んでいたので入れなかった)。いつのまにか店の扉に「持ち帰りは忙しい時間帯は対応できない・・・」という紙が貼られていた。

まず、生ビールと炒飯を注文。生ビールは、以前は380円だったように思うが、400円に値上げされていた(もともと400円だったかも…)。ビールと一緒に頼むのはいつも餃子なので、炒飯にしてみた。記憶だと、パラパラというよりかはオイリーな炒飯で具もたくさん入っているイメージだったのだが(今になって思うと、完全に開華楼(山王小学校近く)の五目炒飯を食べた記憶と勘違いしていた。)、割とごはん一粒一粒に玉子をまぶした感じのあっさりめの炒飯だった。これはこれで悪くない炒飯だった。でも、個人的には味付け濃いめ、大きめの叉焼の角切りがゴロゴロ入っているオイリーな炒飯が好み。

http://instagram.com/p/w8yzgpiDnj/

12/22千成飯店。タンメン。

炒飯で不完全燃焼だったので、タンメンも注文。例によって、後半お腹が苦しくなる展開。タンメンはいたって普通のもの。

最近、大森駅で降りて西口で中華なら、日高屋でいいかなーと思い始めている自分がいる(ラーメンなら壱六家)。山王小学校の方まで足を伸ばすと選択肢が増えるけど、かなり遠回りになってしまうのでそれは却下。