大森外食日記

スマホの中の写真を撮った時の記憶がなくなる前にメモ。大森(東京都)での外食(ラーメンなど一人飯多し)がメインです。

孫家飯店

http://instagram.com/p/tPz64MCDt6/

9/22孫家飯店。春巻き。

飛び石連休の開放感からか、珍しく早い時間に会社を出てさてどこに行こう?。千成飯店もいいが、冒険してみようとこちらの店へ。
地下への階段を下りると、予想に反して意外と広い。円卓があり、あとは壁に沿って4人掛けテーブル(6人掛けもあり)が配置されている。円卓以外は一人客がポツンポツンと。

まずは生ビール(470円)に春巻き(360円)。春巻きはお手軽価格でいいのだが、中がぬるい(揚げ方の問題に思う)。あと生中のジョッキ、量が少ないなぁ。こんなもんなのか。

 

http://instagram.com/p/tP0BO0iDuM/

9/22孫家飯店。プレモル中瓶。

生中がなんか小さなジョッキだったので瓶の方がいいだろうと、今度は瓶ビール。プレモル中瓶(470円)。んー、こちらの方がボリューム感じるかな(500ml)。

 

http://instagram.com/p/tP0HlAiDuU/

9/22孫家飯店。焼売。

で、飲み物があって食べるものがないので焼売(470円)を。この焼売はイマイチ。こちらもぬるい。蒸篭を開けて湯気も出ない時点で押して知るべしか。熱々の料理が出てこないのだなぁ…。調理済みの時点でぬるいのか、運んでくるのが遅いのか?(たぶん前者と思う…)。

 

http://instagram.com/p/tP0RaJCDul/

9/22孫家飯店。豚肉とキャベツ炒め(定食)。

とりあえず、ここまで全然満足してないが、今日で判断してしまいたかったので(この店を)、定食も頼む。豚肉とキャベツ炒め(800円)。こちらも熱々ではないのだなぁ…。作りおきに少し火を入れたのですか?と疑いたくなるくらい(というか、そうなのか?)。おまけにスープはぬるいのを通り越して冷たいくらい。冷製スープですかと。
ご飯はすごい量(牛丼大盛くらい)だけど、メインのおかずはぬるいし、中華スープも冷めてるわで、おかず半分、ご飯1/3くらいを食べて箸を置いてしまった。こういう形で残すのは久しぶり。再訪はないなぁ。食べログのスコアが良かったので(9/22時点で3.54)、期待していただけに残念。
あと、店員の女の子(20代くらいの子)は、テーブルが埋まり余裕がなくなってくると無言で配膳するようになるのはいただけない(「お待たせしまた」くらいはあってもいいと思うけど)。一家で経営しているのかな?、とはいえ客商売だからその辺りはねと思うのでありました。